2012年02月05日

マイクリエイション物語 -BMX Bandits-

クリエイションといえば先述のTennage Fanclubというような
素朴なギターポップ勢が多くリリースしているのも特徴のひとつ。
今回紹介するのはダグラス・T・スチュアートが率いるBMX Bandits。
彼を中心に流動的にメンバーが変わるのも特筆すべき点で、
Teenage FanclubやThe Vaselinesのメンバーが参加してたりします。

5枚目にして記念すべきクリエイションからリリースとなった
「Life Goes On」から「Serious Drug」

この曲はBMX Banditsの中でもコンピCDに多く収録される代表曲です。

続く6枚目の「Gettin' Dirty」も名盤と名高いですが
次に紹介したいのはその前にリリースされたEPに収録されている
「Thinkin' About You Baby」をどうぞ。

この曲は実はカバー曲で、作曲がThe Beach Boysのブライアン・ウィルソン!
他にも彼らはSkeeter Davisの「I Can't Stand Mad At You」や
意外なところでいえばBeastie Boysの「Fight For Your Right」もカバーしてます。

現在でもマイペースながら活動を続けていて
良質なポップソングを提供し続けています。
これが現在のバンドのあるべき姿なのかもしれないです。
posted by ask at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。