2012年04月29日

マイクリエイション物語 -Love Corporation-

クリエイションを経営する側の人間でも自ら音楽活動をする者もたくさんいます。
前述のSlaughter Joeもそうですし、創立者のAlan Mcgeeも自らのバンドを持っています。
クリエイションレーベル設立のきっかけを与えたTelevision Personalitiesのメンバーの一人であり、
右腕的存在のEd Ballの雑食性はクリエイションレーベルの音楽性を体現しているかのようです。
今回紹介するのはEd Ballが率いるハウスプロジェクト、Love Corporation。

やはり歌モノを主にやってきたせいか単調になりがちなハウスでも
ちょくちょくとフレーズを挟み込んで楽しませてくれます。
クリエイションのハウスアンセムの「Gimme Some Love」。


他にも彼はThe Timesやソロ名義でも活動をしています。
その紹介はまた別の機会にしましょう。
posted by ask at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。