2011年11月27日

マイクリエイション物語 -Jesus And Mary Chain-

クリエイションを語る上で絶対に外せないバンドというものが
やはりいくつかいるものなんですが、
Jesus And Mary Chainもその中の重要なバンドのひとつ。
では早速クリエイションからリリースした「UP SIDE DOWN」

クリエイションでの初のヒットシングルということで
映画のタイトルに引用されたりしていますね。

その界隈では有名な「Sex Pistols以来の衝撃」といったコピーや
ライブでの暴動などスキャンダラスな面が取り上げられることも多かったのですが、
やはり暴力的なノイズとポップなメロディの組み合わせは革新的だったと思います。
かのフィルスペクターを思わせるような音の壁は
後にシューゲイザーと呼ばれるようになり、多くのフォロワーを生みました。
その後、メジャーに行った彼等は「Psychocandy」をリリース。
シューゲイザーを語る上では絶対外せない名盤を生み出しました。

メジャーに行って大きなヒットこそないものの、
ノイズを封印して楽曲本来の良さをアピールしたり
当時流行のダンスビートを導入するなど、
多大なる影響力を保ち続けてきた彼等の解散前の作品が「MUNKI」。
十数年ぶりにクリエイションからリリースということで話題になりました。
その中の楽曲で「I HATE ROCK N' ROLL」

そして「I LOVE ROCK N' ROLL」


活動中から絶えなかった兄弟ゲンカで解散してしまいましたが、
数年前に見事再結成!早く彼等の新作が聴きたいものです。

posted by ask at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。