2012年03月18日

マイクリエイション物語 -House Of Love-

一般的に「80年代のUKロックは不毛だった」なんて言われることもしばしばありますが
そんな中救世主の如く現れたのがThe Smithsと言ってもいいでしょう。
そんなThe Smithsに続くスター候補と騒がれたバンドがクリエイションにもいたのです。
その名はHouse Of Love。クリエイション起死回生を図る重要なバンドです。
彼等のクリエイションからリリースした1stは10万枚を超えるヒットを記録。
その後すぐにメジャー進出。いくつか作品を出した後に解散、そして現在再結成しています。
クリエイションからリリースされた「House Of Love」から「Christine」。

続いてクリエイションからリリースされ、メジャー盤ではニューバージョンが収録された
彼等の代表曲である「Shine On」。


急に成功を収めてしまった彼等、特に中心人物のガイ・チャドウィックは
そのせいもあってか当時かなりの変人扱いをされていたそうです。
posted by ask at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。