2012年04月01日

マイクリエイション物語 -Lilac Time-

前述したSugarのように、レーベル在籍前から名を馳せながらも
途中でクリエイションに移籍するバンドも結構いました。
今回紹介するLilac Timeのその中のひとつと言っていいでしょう。
名作「Paradice Circus」や「And Love for All」を世に出してた彼等。
クリエイションから唯一となった「Astronauts」から「Dreaming -Hypnotone Remix-」。


それまで素朴で牧歌的な曲を演奏してきましたが
リミックスを依頼する等、ダンス方面からアプローチをかけてきたのが印象的です。
ちなみに知ってる人なら有名な話ですが、
中心人物のStephen Duffyは元Duran Duranのメンバーです。
posted by ask at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。