2012年03月18日

マイクリエイション物語 -House Of Love-

一般的に「80年代のUKロックは不毛だった」なんて言われることもしばしばありますが
そんな中救世主の如く現れたのがThe Smithsと言ってもいいでしょう。
そんなThe Smithsに続くスター候補と騒がれたバンドがクリエイションにもいたのです。
その名はHouse Of Love。クリエイション起死回生を図る重要なバンドです。
彼等のクリエイションからリリースした1stは10万枚を超えるヒットを記録。
その後すぐにメジャー進出。いくつか作品を出した後に解散、そして現在再結成しています。
クリエイションからリリースされた「House Of Love」から「Christine」。

続いてクリエイションからリリースされ、メジャー盤ではニューバージョンが収録された
彼等の代表曲である「Shine On」。


急に成功を収めてしまった彼等、特に中心人物のガイ・チャドウィックは
そのせいもあってか当時かなりの変人扱いをされていたそうです。
posted by ask at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

マイクリエイション物語 -The Pastels-

下手ウマという言葉は定義するのが難しいと思います。
古くいえばLed ZeppelinのJimmy Pageもそう言われてたそうですし
90年代のオルタナブームでもそういう傾向にありました。
その中でもローファイサウンドで有名なPavementのスティーブンが
「The Pastelsを見て自分はこれでいいと思った」というような発言をしています。
今回紹介するのはスティーヴン・パステルが率いるThe Pastels。
彼らは下手ウマのウマの部分がなかなか見られないのですが(笑)
前述のように音楽を志すきっかけを与えてる点では素晴らしいですね。

今回紹介するのはクリエイションからリリースされたコンピレーション、
「SUCK ON THE PASTELS」の中から「Baby Honey」。


彼らは今もなお恐ろしくマイペースに活動を続けています。
中でもMy Bloody ValentineのKEvinやスーパーカーのナカコーが
彼等の曲をリミックスしてる音源もあるので
興味のある方はぜひぜひ探してみてください。
posted by ask at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

あいまいより。とドーナッツトーク


あいまいより。とドーナッツトーク
GetAttachment.aspx.jpeg

聞き手 小出雄司(HUSH)

現在、askが名古屋で一番推したいガールズバンドが「あいまいより。」である。
USインディとリンクするサウンドとキャッチーな楽曲が特徴的で、最近では様々なライブやイベントに積極的に参加している。
1月下旬から約1か月間もの東名阪ツアーを控えている彼女達、中心人物であるめぇ子さんに話を聞いてみた。


-バンドを結成した経緯を教えてください。

大学の軽音楽部で結成しました。
私が3ピースガールズバンドをやるためにメンバーを探していて、まず最初にもーこと出会いました。
中学の頃からベースをやっていたからか、曲作りではいつも私の頭の中にはなかったベースラインを持ってきてくれます。
後に別のバンドにいたのってんが加入します。ドラムは大学に入ってからだけど、成長のスピードがすごく速い!
人見知りなところもありますが、ライブ中も普段も常に明るく笑顔な子です。

-バンド名の由来は何ですか?

私が考えたんですけど、特に意味はないです。ひらがな、音の雰囲気、を重視して考えてたらころっとでてきました。多分(笑)

-一度聞いたら忘れられないと思います(笑)曲作りはどのようにしているんですか?

私が曲全体を最初から持っていくこともありますが、二人が先入観に捕われてしまうのが嫌で。
基本はスタジオで断片的なフレーズを弾いて、みんなで合わせていきます。
そこで適当なメロディをつけて、一番最後に歌詞を考えます。

-ほぼセッションのような形で作曲してるんですね、意外でした。
バンドの方向性についてどのようなことを話し合ったりしていますか?

具体的には話はしてませんが、私はいけるところまでいきたいと思っています。
「あいまいより。らしいね」と言ってもらえるようになりたいですね。
常に目標を設定して、ひとつひとつクリアしていくことを目指しています。

-それでは1月下旬から始まるツアーもその一環ということですね。

はい。昨年の秋くらいにいつもお世話になってるライブハウスの方が声をかけてくださって、このツアーの予定を組んでもらいました。
はじめてのツアーなので、すごく楽しみですね。わくわくしています!
2/29には池下UP SETでツアーファイナルを行います。私達が大好きなバンドを呼んでるので、たくさんの人に来てもらいたいです!

-最後に余談ですが、あいまいよりの代表曲でもある洗車ボーイは実話なんですか?(笑)


実話ではないです。でも主人公のガソリンスタンドの男の子は実在している高校の時の友達です。
その友達から勝手に物語を膨らませて生まれた曲です。
PVつくるときは是非出て欲しいですね、これもまた勝手に思っています。(笑)

GetAttachment-1.aspx.jpeg

のってん、もーこ、めえ子の3人で形成されたガールズバンド、あいまいより。
彼女達が本来持つ瑞々しさと良い意味での覚束なさ(これが重要!)から、
Vivian GirlsやFoalsが引き合いに出されることもしばしば。
愛知発ガールズロックコンピ「Rockin’ on Girl’s Door」に「apple town」で参加。
個人的には「現在の彼女達が鳴らすべき音」を忠実に再現しているところに魅力を感じている。
あいまいより。 home page http://64.xmbs.jp/aimaiyori/
「あいまいより。」で検索すれば、my spaceやyoutubeにhitします。

『灰なテンションでぐるぐる』ツアー
1/22(sun)@池下 CLUB UPSET
2/9(thu)@大阪 新神楽
2/10(fri)@京都 MOJO
2/27(mon)@渋谷 LUSH
2/29(wed)@池下CLUB UPSET ※ツアーファイナル!
posted by ask at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。