2012年02月19日

マイクリエイション物語 -The Telescopes-

シューゲイザーというジャンル、今では広く浸透していますが、
ちょうど言葉が普及し始める頃、デビューするバンドは
何かとジャンルに縛られて、本来の音楽性から誤解されかねないことも多々あったようです。

今回紹介するのはThe Telescope。
彼らもシューゲイザーと同じ括りで語られることが多いですが、
先入観をなしに聴けば60年代のサイケデリックの再演のよう。
サイケという点ではシューゲイザーと通じるものはありますけどね。
彼らの代表作である「Flying」。


あまり知名度がないように思える彼らですが
最近になって過去の作品が再発することになったらしいです。
こういうバンドにもう一度スポットライト浴びてほしいものです。
posted by ask at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

僕はコレクター「the pillows」

さあ始まりました。
今日紹介するものはthe pillowsの「Tiny Boat」というシングル盤です。

2012020916090000.jpg 2012020916100000.jpg

この形のCDシングルは懐かしいですね。
短冊CDと言われたり、当時のシングルはほぼこの形で出されていました。
僕はこのシングル盤が好きで良く集めていました。

the pillowsを好きな人なら知っている話しかもしれませんが、
このシングルを出す時代はCMタイアップを取って
100万枚のセールスを出そう!というCDがかなり売れる時代でした。

サビをCMの長さでわかりやすくキャッチーにと
挑戦して作ったという曲です。
しかしセールス的には上手くいかずthe pillowsとしては
ギクシャクしていた時期のシングルです。

しかし曲自体は間違いなく名曲!
先行シングルで出されましたが製作予定のアルバムに
合わないということで収録されませんでした。

それなので聴けるのはこのシングル盤とBOXのみとなります。
今とは雰囲気がまったく違いますがこの頃も大好きです。
メンバーの格好もスタイリッシュ。
みなさん、ぜひ聴いてみてください!

2012020916110000.jpg

そして藤原の自慢はつづく、つづく。
次回またお会いしましょう!
posted by ask at 16:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

マイクリエイション物語 -BMX Bandits-

クリエイションといえば先述のTennage Fanclubというような
素朴なギターポップ勢が多くリリースしているのも特徴のひとつ。
今回紹介するのはダグラス・T・スチュアートが率いるBMX Bandits。
彼を中心に流動的にメンバーが変わるのも特筆すべき点で、
Teenage FanclubやThe Vaselinesのメンバーが参加してたりします。

5枚目にして記念すべきクリエイションからリリースとなった
「Life Goes On」から「Serious Drug」

この曲はBMX Banditsの中でもコンピCDに多く収録される代表曲です。

続く6枚目の「Gettin' Dirty」も名盤と名高いですが
次に紹介したいのはその前にリリースされたEPに収録されている
「Thinkin' About You Baby」をどうぞ。

この曲は実はカバー曲で、作曲がThe Beach Boysのブライアン・ウィルソン!
他にも彼らはSkeeter Davisの「I Can't Stand Mad At You」や
意外なところでいえばBeastie Boysの「Fight For Your Right」もカバーしてます。

現在でもマイペースながら活動を続けていて
良質なポップソングを提供し続けています。
これが現在のバンドのあるべき姿なのかもしれないです。
posted by ask at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。